りんどう学園 > ホーム

りんどう学園

学園の目的

本学園は児童福祉法(第43条)に基づく施設で、障害児を日々保護者の下から通わせて、日常生活における基本的動作の指導、独立自活に必要な知識技能の付与又は集団生活への適応のための訓練を提供することを目的とします。

利用手続きの流れ

1.市役所・町村役場の福祉課で申請手続きを行ってください。
 ※申請前に見学・相談ができます。お気軽にご相談ください。

2.サービス等利用計画案についてお話をします。
  相談支援専門員により家庭訪問させていただき、利用者について聞き取りいたします。

3.市役所・町村役場の福祉課より受給者証が交付されます。
  サービス利用については、本学園との契約となります。

利用に要する経費

保護者の収入等により負担額がきまります。

対象の子供

【児童発達支援】
おおむね2歳から小学校就学前の心身に発達の遅れのある幼児

【放課後等デイサービス・日中一時支援】
心身に発達の遅れのある児童

【保育所等訪問支援】
中学校就学前までの心身に発達の遅れのある幼児および児童